20代をつながりとコミュニケーションでエンパワーメントし、誰もが生き生きと輝く世界を実現します

 OVER20 の MISSION は、「20 代を繋がりとコミュニケーションでエンパワーメントし、誰もが生き生きと輝く

世界の実現」です。 私たちは、ダイバーシティこそが、社会を推進させると考えています。そしてそれを可能にするものは、新しい概念・価値観に最も早く適応・受容できる社会人世代である 20 代しかいません。20 代の意見がしっかりと反映される社会は、最もダイバーシティに近い社会だと信じています。

 

 どうして20 代なのかって? それは、20 代が最もすべての世代を巻き込める年齢だからです。10 代のころは、20 代の社会人を見てモラトリアム期間の過ごし方を決めます。20 代の先輩が楽しそうに過ごしていれば、これから社会人になる彼らも「そっち側に行きたい!」と強く思うでしょう。社会人で、一番若い 20 代が生き生きと活躍していれば「負けていられない!」「一緒にその輪を大きくしていきたい!」「彼らに不足している部分を補いたい!」と考え、気づけばその輪に巻き込まれています。 リタイアしてからは、若い人のエネルギーをほほえましく見守っているでしょう。 若い人ががむしゃらに頑張っている姿を見ると、応援したくなります。「若さ」という無限の可能性を持ち合わせた社会人世代が、20 代なのです。

 

 私たちは、20 代を、「時代の新しい価値観を生み出し、柔軟に進化させる世代」だと捉えています。それは、 DX や AI を活用したサービスに対して柔軟かもしれないし、SDGsや LGBTQ といった社会課題に対しても同様です。はたまた、コーチングネイティブなど良いと思ったものを当たり前のものとして、恐れることなく主張・進化さ せられる世代だということです。20 代の価値観が共有される社会は、他世代も含めた多様な人が発信しやすく考慮される社会です。だからこそ、20 代のエンパワーメントが求められています。

 

 今の 20 代は、自分が何者かわからないまま、さまよい続けて、SNS 上にいるインフルエンサーを妄信する傾向にあります。同時に、自分が何者かを知るためのつながり、存在を認めてくれるつながり、成長を促してくれるつながりを求めています。OVER20は、彼らに存在を受容し、自身を強化させ、挑戦を後押しし、失敗を糧にできる土台として、つながり(コミュニケーション)を提供します。

 自分が何者なのか、何がしたいのか、どうなりたいか。伴走するメンターがいることで、20 代は光り輝く。私た ちの CORE IDENTITY は「20 代のエンパワーメント」。新しいサービス・価値観に柔軟で、素直で、固定観念が少なく、アイディアに富む世代です。彼らの意見がきちんと届く社会は、どの世代よりも世代・性別・キャリア・国籍を超えて活発なディスカッションができるでしょう。彼らの「インサイト」が解き放たれたとき、社会はより多様で、想像に富み、生き生きとした人であふれかえります。

 私たちは、20 代の可能性・インサイトを「コミュニケーション」と「つながり」で「エンパワー(顕在化)」させます。 存在を認められ、失敗も許容される空間、挑戦を後押しするコミュニケーション、家族よりも何でも話せる家族 のような空間を提供することで、一人一人の「やりたい・なりたい」を言語化し、一歩踏み出す勇気を与えられる サービスを提供します。自分の在りたい姿を描いていける社会、20 代のパワーは周囲を巻き込みます。

MVV.jpg

 ここまで、私たちの叶えたい VISION とそこに向かうための MISSION を説明しました。ここからは、より詳細 に VISION に向かう過程を考えます。

 私たちは Business / Customer / Social / Government の 4方面からアプローチします。

 Business事業では、20代が持続的にエンパワーメントするために必要な組織風土・体制の構築とし「MENTOR WORKOUT(メンターワークアウト)」を武器にサポートを行います。

 私たちの「MENTOR WORKOUT」によって、人生100年時代の自律型人材に養成が可能です。

 

 MENTOR WORKOUTは、人事・部門責任者の業務を効率化し、成果を最大化するための人材創発に特化したプロジェクトです。外部からの援助は人を弱くすると考えられている通り、自分で自分を助けようとする精神こそが、その人自身を奮い立たせます。そのため、プロフェッショナルメンターによるマンツーマンセッションでは、クライアントの自立心を失わせる援助の手ではなく、自発的な行動が1人でできるような思考を養成していきます。これが、当社が米国のカウンセリングにヒントを得て開発した、これまでのメソッドです。

 このメソッドに加えて、マンツーマンのトレーニング空間を設けることで、対象社員を自律型社員に導くことが可能になります。

 Customer事業では、主に社会人になる前の学生を対象に、自分軸を言語化するサポートを広げます。

 

 Society / Government 事業では、講演やセミナー、ディスカッションイベントやレポートなどを活用し、世界の 10 代・親・マイノリティ・投資家・政治家に対して 20 代の主張を発信・ディスカッション の機会を提供し、20代のコミュニティを広げていきます。

 Society / Government 事業が必要な理由は、OVER20 が見据える未来には、20 代一人一人のパワーや組織を変え るだけでなく、義務教育の在り方や雇用に関する法律、行政への取組姿勢などへの言及が必要となるためです。

ビジョンの先に見える世界

新しい.png
2.png
世界を良くする新しい発想とイノベーションが湧き出る世界
5.png
6.png
心でヒトとヒトが繋がり合う世界
9.png
11.png

争いのない穏やかな世界

20 代の中に眠っている斬新なアイデアや情熱は、世界の発展に寄与するインサイトです。

スティーブ・ジョブズのように、一人の天才が世の中を変えるのを待つのではなく、私たちは多くの人々に眠るインサイトをカタチにすることで、あらゆる才能の開花と世界の発展に寄与します。

多様な生き方がある現代には、LGBTQ、独居老人、シンママ・パパ、そして親のいない子ども、結婚を選択しない大人、様々な”孤人”が増えています。

デジタルノーマルな次世代だからこそ、”ヒトとの繋がり”を求めています。誰も孤独を感じない世界へ、ヒトと心で繋がる世界へ、20 代がリードします。

他者のことを考えて行動できる20 代は、隣の人と手を繋いで行動することができます。そんな20代が活躍できる社会を私たちが手を取り合って築き上げることで、悲しむ戦争被害者がゼロ、そして、争いのない穏やかな世界を創造します。

アセット 3027.png
12.png
13.png

どんな子どもにも平等な成長機会がある世界

21.png
20.png

若者が未来に希望を持ち、​夢を語れる世界

7.png
8.png

次の世代に希望の世界を

子どもは世界の宝です。

​若きリーダーは、全ての子どもに質の高い教育、生活、チャンスを与えられる世界を創造します。

知っていますか?将来に光が見えなくて「死」を選ぶ(将来閉塞感)若者が増えていることを。

次世代を生きる彼らが、未来に希望を持ち、未来を変えていく世界は、きっと愛に溢れた素晴らしい場所です。

出生率の低下、高い自殺率、人種差別……

私たちが守りたいのは、こんな世界ですか?

子どもたちが大人になることに”希望”と”誇り”を持てる世界を一緒に創り上げたら、そこは、私たちが待ち望んでいた生き生きとした人で溢れる世界です。